プロフィール

chariban

Author:chariban
Xマスにホワイトソックスを飼いたい!
から始まり、LPSに見せられ、SPSの魅惑に振り回され、ヤッコ飼育にも手を染めてしまったオヤジ


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

生体経過日数

月別アーカイブ

東京マラソン 2011完走記 ゴール編
[20110302]
レースも中間点を過ぎて後半戦に突入

銀座のブランドショップ通りを走っていると
折り返して来た、猫ひろしを発見!
めちゃくちゃ、早い!
外国国籍を取ってオリンピックに出るといったことも
洒落じゃない?!早さです。
足取りもしっかりしていましたよ。

日本橋、浅草橋と進んでいくと
気温の高さ(最高気温19度)が走っているときつくなってきました。
サポーターには、過ごしやすい気温ですが、ランナーには暑過ぎる気温です。
段々と、給水所間の距離が長く感じ始めてきました。

27キロを過ぎ、いよいよ浅草雷門に近づいてきました。
東京生まれのワテは、雷門を始めてみます。
大きな提灯を眺めながら、左に曲がると
正面には、東京スカイツリーがそびえ立っていました。
この景色の変化には、感激です。

蔵前付近に差し掛かると足取りにも変化が見えてきました。
呼吸や腕には、疲れが出てはいないのですが・・・
両方の腿前が熱を感じます。
ロングタイツに膝上のパンツが蓄熱を進めてているようです。
給水所で、エリートランナーがおこなうように
水をかけたくなってきました。

30キロの給水所でパンツをたくし上げ、タイツの上から
腿に水をかけます。
めちゃくちゃ、気持ちが良い~
残り12キロを頑張る気が出てきたのですが
気持ちは出ても、足が思うように運べません。
34キロ付近の歌舞伎座で、建物がすっかりなくなっている
のをかろうじて確認しましたが、のどの渇きが辛くなってきました。

35キロの給水所が遠く感じていたところ、
タリーズ東銀座店さんが、ドリンクサービスをしていたので
「いただきます」と感謝の声をかけ、ありがたくいただきます。

給水所でスポーツドリンクを補給し、両腿と首筋に水を掛け
素熱を取り、少しリフレッシュ!
最大の難所、佃大橋に挑みます。

一歩一歩と上り坂を駆け上がっていきますが
足が前に進みません。
ここで無理をして最後が、動けなくなるといけないので
ゆっくり昇り、何とか昇りきった。

しばらく行くと、ワテより早そうなランナーが
座り込んでいます。それも数人・・・
ワテも足が重くなっていたので、足のストレッチをおこなうと
足を持っただけで、つりそうな感じが・・・危ない所でした。
時間を掛けて、ストレッチをしてリスタート

豊洲近くになってくると、残り距離の表示が出てきて
最後の踏ん張る力が、湧いてきました。

有明に入ると残り1キロちょっとです。
自然と流れが速くなってきました。

そして、最後のコーナーを曲がると
正面にはゴールゲート
沿道には、観覧席
フィニッシャーの喜びが、全身を駆け巡り
ゲートを越えると自然と
ガッツポーズが出ました。

フィニッシャータオル&完走メダルを
掛けてもらうと完走した自分に思わず
陶酔してしまいそうになります。

この満足感を感じるために
あの高い抽選率になるのですね。

東京マラソン
良い祭りでした。









スポンサーサイト
2011-03-02(Wed) 23:56 RUN | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://caribanaqua.blog49.fc2.com/tb.php/182-1c0dd516

HOME

copyright © 2005 chariban all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
FC2カウンター

楽しく愉快なアクアな人たち&ショップ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


検索フォーム

QRコード
QRコード