プロフィール

chariban

Author:chariban
Xマスにホワイトソックスを飼いたい!
から始まり、LPSに見せられ、SPSの魅惑に振り回され、ヤッコ飼育にも手を染めてしまったオヤジ


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

生体経過日数

月別アーカイブ

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

東京マラソン 2011完走記 レース編
[20110228]
スタートの号砲と紙ふぶきの中
スタートゲートにユックリと進んでいく。

沿道にいるスタッフとハイタッチや出発の挨拶を
交わしながら進んでいく段階で、すでに
祭りのようなテンションに成ってくる。

スタートゲートに居た石原都知事に手を振りながら
42.195キロの旅が始まる。

この大会には、多くの著名人や芸能人も参加しているので
遇うのが楽しみ!

スタートして2キロ手前ぐらいで
亀田三兄弟の三男 亀田和毅と遇う
兄 興毅の姿は確認できなかったが、
沿道からの声援は、大きかった。

次に会う人には、声を掛けようと思い走っていると
TVスタッフに囲まれた集団を発見!
ドンドン近づいて見ると
TOKIOの国分 太一です。
ランナーの特権とばかりに握手が出来る位の距離に近づき
「太一君、楽しんで行こうね!」
と声を掛けると
「ハイ」
と、気持ちよく返事が返ってきました。
この垣根のない一体感は最高~!

8キロ手前の竹橋付近にもしかしたら
家族の誰かが、応援に着ているか?
とかすかな期待を込めて探しながら走っているといました。
奥さんとハコフグ君が!
どうやら、気が付いていないみたいなので妻の名を叫ぶと
気が付いて、手を振ってくれました。
(後からハコフグに「僕の名前は、言ってくれなかった」とすねられましたが^^;)

10キロ過ぎの日比谷付近で、男子トップ集団とすれ違う。
すでにトップは20キロ過ぎ
足色が違いますね。

12キロ付近で、女子のトップ集団とすれ違い、
久しぶりのレースの渋井陽子の姿も見れましたよ。

15キロ折り返して前で、石原 良純を抜きましたが
後に逆転されました・・・

21キロの中間点を過ぎ、いよいよ
東京マラソンの花道
銀座、日本橋、浅草へと向かいます。


(東京マラソン 2011完走記 ゴール編に続く)




スポンサーサイト
2011-02-28(Mon) 23:08 RUN | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://caribanaqua.blog49.fc2.com/tb.php/181-57e504dd

HOME

copyright © 2005 chariban all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
FC2カウンター

楽しく愉快なアクアな人たち&ショップ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


検索フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。